【引退・退団選手のお知らせ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《お知らせ》

 

平素よりSWH Futsal Clubを応援いただき、ありがとうございます。

毎年この時期は引退や退団選手のご報告を行わなければならない寂しい時期です。

当クラブで長年に渡って活躍し支えてくれた2選手が引退・退団することとなりました。

それぞれの決断に敬意を払い、飛躍することを心から願います。

これからも変わらないご支援、応援を宜しくお願いいたします。

 

『この度、2018年シーズンをもって現役を退き、引退する事となりました。度重なる怪我と体力の衰えが一番の要因です。SWH Futsal Clubでは13年間プレーさせていただきました。13年間選手としてサポートして頂きました、スポンサーの皆様には心より感謝しております。有難うございました。支えてくれたスタッフ・マネージャー・応援団のとおるちゃんにも感謝の言葉しかありません。とおるちゃんの「ヒーグ!ヒーグ!」が聞けなくなるのは非常に寂しく、感慨深いです。そして34歳まで現役でプレーできたのは間違いなく、出逢って7年の妻の存在です。ありがとう。愛してます。(本当はこのコメント言いたかったです。妻はまだいません。)

余談でした。

SWHでは芦屋リーグから始まり関西リーグ昇格・優勝、地域チャンピオンズリーグ優勝と、貴重な経験をさせていただきました。その中で、退団・入団した選手は今まで何人もいましたが、作シーズン2018年度のSWH Futsal Clubのチーム、メンバーとして現役引退できた事は、誇りに思っています。最高のメンバーでした。

サッカー人生16年・フットサル人生13年と順風満帆ではありませんでしたが、金銭的・精神的に支えて頂いた、親・兄弟・親戚一同には頭が上がりません。本当にありがとう。これからはやりたい事も見つかり、目標に向かってチャレンジしていきますのでまた支えてやってください。(笑)

そして、これからもSWH Futsal Clubの一員として、一緒に戦って日本一を目指していきます。今後とも宜しくお願い申し上げます。

最後になりましたが、SWH Futsal Clubとして携わってくださった皆様、一人の選手としてサポートして頂きましたスポンサー様、13年間ありがとうございました。

樋口 和也

2018シーズンを最後に9年間お世話になったSWH Futsal Clubを退団します。

スポンサー様を初めずっと応援/サポートして頂いた方々、監督・スタッフ・チームメイトのみんな・レディースのみんなありがとうございました。

感謝の言葉しかありません。

9シーズンを振り返るともちろん悔しい事もいっぱいありましたが、それ以上に最高に良い思い出また楽しかった思い出の方が大きかったです。

このSWH Futsal Clubに全力で携わらせて頂いてチームのみんなには沢山助けてもらい人として成長出来たし、仲間の大切さも改めて感じました。

僕が居た事で少しでもチームが成長し若手のみんなにも何か良い影響が残せれてたら最高です。

僕自信まだフットサルは続けます。

もう一回り大きくなった姿を見せれるようにもう少し頑張っていこうと思います。

本当に9年間ありがとうございました。』

西 裕輔

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク